2020年8月31日月曜日

《いつもと違う夏を越え…》滋賀・浜大津「関島秀樹 こころ語り うた語り」

《いつもと違う夏を越え…》
長い梅雨の後、水害もありました。かつてない酷暑が続き、熱中症を心配しながら、残暑見舞いの時期も見失ってしまいました。里帰り、墓参り、人とのふれあいも少ない夏でした。
でも“ほんとう”が何か、いろいろ見えた夏でもありました。
この時期は少しは涼しくなっているでしょうか?コロナも少しは静まっているでしょうか? 心の余裕が出来ましたらどうぞお出かけ下さい。

2020.9.26 土曜日
滋賀・浜大津「関島秀樹 こころ語り うた語り」
       〜いつもと違う夏を越え…〜
開場14時 開演14時30分 
前売・予約 大人3000円 当日3500円
会場:旧大津公会堂3Fホール

ご予約:http://sekijima.info/contact


2020年8月24日月曜日

滋賀「関島秀樹 こころ語り うた語り」〜こころのマスクはずして〜

今年ほど時間が経つのを早く感じたことはありませんでした。今年ほど先のことを考えず日々を過ごした事はありませんでした。ゆったりとゆっくりとした時間が過ぎて行きましたが、何か心が落ち着く満ち足りた日々ではありませんでした。一方で、自分の人生を振り返り、自分の歌と音楽をじっくりとかみしめる貴重な時間が持てました。歌う機会は減りましたが、大切なものをいただいた気がします。
7月11日に行いました[旧大津公会堂]のコンサートでは、会場の広さ、換気、感染予防の対策などで安全性が確認できましたので、今年はこの会場であと3回のコンサートを予定しました。感染の状況次第ですが、気が向いたら無理をせずにお出かけください。
9/26(土)・11/7(土)・12/5(土) 滋賀・浜大津「関島秀樹 こころ語り うた語り」
       〜こころのマスクはずして〜
開場14時 開演14時30分 
前売・予約 大人3000円 当日3500円
会場:旧大津公会堂3Fホール
   滋賀県大津市浜大津1丁目4-1
  (京阪電鉄「浜大津駅」徒歩2分・JR「大津駅」徒歩約15分)
※お客様の感染リスクを最大限抑える努力(消毒、換気等)を行ない開催させていただきます。
※当日は、必ずマスクをつけてのご入場をお願いいたします。
お問合せ・ご予約:http://sekijima.info/contact



2020年8月21日金曜日

【 いのちの 大きさ 】〜 生きている 生かされている 〜

【 いのちの 大きさ 】〜 生きている 生かされている 〜
2020年(令和2年)の夏は何を残しただろう。突然降って湧いた新型ウィルスで東京オリンピック・パラリンピックも1年延期。甲子園の高校野球も中止。毎年当たり前に行われてきた夏祭りも花火大会もなくなった。高速道路の大渋滞もギュウギュウ詰めの帰省ラッシュもない。(毎年同じニュースで言うこともおんなじだと笑って見ていたが…)けれども75年目の終戦記念日は巡ってくる。そして今になっても初めて知らされる事実がまだある。本当に残酷な事は話せない。自分だけが生き残って申し訳ない、合わせる顔がないと友を弔いながら静かに生きていく。沖縄戦、広島・長崎の原爆、外地での惨劇、抑留、空襲での民間人の犠牲…
そんな悲惨な体験を直接話せる人も少なくなってきた。コロナ禍、水害、酷暑で今年は特にいのちを意識することが多く、戦争の話がこころに浸みた。生存と死は紙一重だ。幸運か不運か。運命と言えば悲し過ぎる。助けられた命もあった筈だ。戦争がなければ… もう少し早く終わっていれば… 。今はどうしようもない。ただこの不幸な体験を繰り返さないために、戦争の非情さ悲惨さ虚しさを伝えていかなければいけない。取り戻すことができない大切な命の為に…
長崎原爆の惨状を伝える少女の写真に写り、ご自分も被爆され、最近までお元気だった[龍智江子さん]が終戦の日の今年8月15日にお亡くなりになったのは何か大きなメッセージを伝えられた気がしてならない。90年の大変な人生をかけて残されたものがあまりにも大きい。龍さんの戦争はこれでやっと終わったのだろうか?… ありがとうございます。お疲れ様でした。ご冥福を心よりお祈りします。
【 遠い故郷に溶け込んでみた 】
今年は特別な夏だ。どこに行っても人が少ない。工夫をすれば、考えを巡らせばこんなに楽しめる夏も二度とない!家の掃除、墓掃除。墓参りもゆっくりできる。40年ぶりに荒尾市民プールに行って泳いだ。210円だ。(僕は大学時代の夏休みここで2年間プール監視員のアルバイトをやった。日給1200円だったのを今でも覚えている)朝早く行くとほとんど人もいない。デビュー当時ここでは〈水上カーニバル〉と言うにぎわったイベントがあった。そこで歌った思い出がある。





30年ぶりに地元の山〈小岱山〉に登ってみた。(本来は小代山のはずであると思うが、いつの頃からか“岱”に変わっている?)ここいらで育った子供たちは必ず1度や2度は登ってるはずだ。頂上からの眺めは絶景だ。酷暑の昼間、僕のような変人2人とすれ違った。不要不急の外出をしてしまった!それでも幼い頃の気持ちに戻り、遠い昔を思い出し、なかなかの貴重で贅沢な時間を過ごすことができた。こんなことが出来るのも元気なうちだ!







母は昭和20年7月26日から27日にかけての荒尾の空襲で、自宅は全焼し、焼夷弾の被弾で生死をさまよった。17歳の時だ。(母の旧姓は小代です)医者は見放したが、元気で長生きし体の中に3つの破片を持ったまま2年前に亡くなった。父はあと3ヶ月で出兵するところだった。同じ17歳だ。玉名中学に通っていた。父の兄は戦争で命を落とした。両親から勤労奉仕の話をよく聞かされた。父は《東京第二陸軍造兵廠荒尾製造所〉、母は《三井化学大牟田工場》染料部に行っていた。空襲警報で防空壕に避難したり、軍事教練の話も聞いた。2人が命をつなぎ、出会ったことで僕は命をいただいた。多くの奇跡が重なって僕は今生かされている。ありがたく自由に生きることが許されている…

2020年8月17日月曜日

【 いつもと違う夏が過ぎていく…】〜大切なものはなんだろう〜

【 いつもと違う夏が過ぎていく…】 〜大切なものはなんだろう〜
節電はしなくていいんだね。冷房はつけたままだね。人がいないとマスクは外してもいいんだね。がんばりすぎないで疲れたら休んでいいんだね。検温は37.5度以上がご遠慮下さいだけど、もう外気は40度だよ❗️無理して帰省しないです。お祭りも花火も同窓会もありません。お祝いも飲み会もなし!おじいちゃんおばあちゃんとも、お墓参りも法事も結婚式もリモートで!水害の被災地の災害ボランティアもなんとかしたいけどいけません。短い夏休みにも遠出はしません!海にもプールにも行きません!親戚とも友とも会いません!じっとして誰とも会いません!どこに行っても人がいません。新幹線も高速道路も、山も海も… Can't go to travel です… ニュースやワイドショーでのコメントに心がざわつきます。政治家も専門家も確信がなく間違いもあります。最終的には最新の情報を厳選し、自分で判断して自分自身が『うつらない、うつさない‼️』の強い気持ちで身を守るしかありません。そして制約された中でこの夏を楽しく過ごしましょう❗️
生まれて経験したことのない夏が過ぎて行きます。楽しくて開放的な、思い出がいっぱい生まれる夏が今年はありません。特に子供たちはかわいそうです。母校玉名高校の門扉が閉まっているのは初めて見ました。勉強、クラブ活動、入試など不安がいっぱいでしょう。でも、辛くて嫌なことばかりではないはずです。いいこともあります。工夫すればできることがたくさんあります。本当に必要だったんだろうか?なんとなくやってきたこともあります。大切なものを忘れてたり、気づかないこともありました。掃除をしてくれる人、ゴミを処理してくれる人。私たちの親の世話をしてくれる人、子供や障害のある人を見てくれる人。見えないところで守ってくれている人。食べるものを作ってくれる人。生きる喜びや安らぎ勇気をくれるスポーツ選手や芸術家などの様々な人たち… 看護師さん、介護士さん、保育士さんなどの待遇がとても大変なこと… リモートやオンラインもとても便利で、いろんなことを助けてくれるけど、本当に人と人との触れ合いが大切だということも改めて教えられます。これを機に新しい社会生活、人と関係が生まれるかもしれません。戦後75年前の夏でしたが、今になって初めて知らされることもありました。本当に酷い残酷な体験をした方は人に話せないんですね。もう直接語ってくれる人もいなくなります。戦争の悲惨さを僕達は次の世代にきちんと伝えられるでしょうか… 。沖縄戦、広島・長崎の原爆、多くの戦地、抑留、爆撃を受けた日本の街、民間人… 理不尽な辛い思いをして一生懸命生きてきた人たちを理解し支えられているでしょうか… いろんなことを考えさせてくれたこ2020年 この夏です。














🎸今年の僕の【こころ語り うた語り】〜こころのマスクはずして〜のコンサートの予定はこの3つです。新型コロナウィルスの状況次第ですが、感染予防の環境が良い場所ですので、7月11日同様、予定通り行えると思います。中止の場合は10日前までにホームページ、Facebookにてお知らせいたします。
⭕️滋賀県大津市「旧大津公会堂」すべて開場14時〜 開演14時30〜 終演予定16時30 入場料前売り一般3000円。当日3500円
● 9月26日(土)「いつもと違う夏を越え」
● 11月7日(土)「新たな年を歩き出す」 
● 12月5日(土)「こころに刻むこの一年」
🌲お問い合わせ及びご予約は、http://sekijima.info/contact まで
🎸今年の僕の【こころ語り うた語り】〜こころのマスクはずして〜のコンサートの予定はこの3つです。新型コロナウィルスの状況次第ですが、感染予防の環境が良い場所ですので、7月11日同様、予定通り行えると思います。中止の場合は10日前までにホームページ、Facebookにてお知らせいたします。
⭕️滋賀県大津市「旧大津公会堂」すべて開場14時〜 開演14時30〜 終演予定16時30 入場料前売り一般3000円。当日3500円
● 9月26日(土)「いつもと違う夏を越え」
● 11月7日 (土)「新たな年を歩き出す」 
● 12月5日 (土)「こころに刻むこの一年」
🌲お問い合わせ及び電話予約は、このメールアドレスかもしくは電話番号《風の森の歌人》090-3617-3989まで

2020年8月11日火曜日

【熊本地震から4年4ヶ月…】 〜豊肥線がつながったよ❗️〜

【熊本地震から4年4ヶ月…】 〜豊肥線がつながったよ❗️
8月8日、気の遠くなるような時を経て、多くの人の尽力と長きにわたる不便さを乗り越え、熊本と大分を結ぶ[豊肥本線]がようやく1本につながりました!コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、こんな時だから、嬉しい希望のあることだから何とかやりましょう!と言う英断で、野外でもあり、みんなそれぞれ感染を予防しながら多くの地元の人が豊後竹田駅の前の広場に集まり、開通を喜びました。30度を軽く超える炎天下にもかかわらず、子供さんから年配の方まで久しぶりにたくさんの笑顔があふれました❣️
コロナ感染の収束が一向に見えず、いやがうえにも望郷の気持ちが湧き上がり、故郷との絆が強くなるお盆の時期に、『帰らんちゃよか?』『帰ったっちゃよかろう?』『帰られんとね?』『帰らん方がよか?』と心が揺れ動き、気持ちがギスギスしている中、高校野球と共に久しぶりに心が躍る1日でした。竹田の皆さんお世話になりました。どうもありがとうございました。途中熊本の阿蘇駅にも立ち寄りました。熊本の方でもお祝いのイベントがありました。一方くまがわ鉄道や肥薩線、久大線もまだ分断されたままです。7月の大水害の被災地からの復旧も大変な時間がかかります。今回の喜びのニュースとともに復興への支援も続けていきましょう!










⭕️緊急のお知らせ‼️
8月23日熊本県玉名市〈高瀬蔵〉で予定しておりました[クラフトと関島秀樹夏休み共同演奏会]〜さよなら夏のコンサート〜 は、新型コロナウィルス感染が未だ収束の兆しが見えませんので、皆様の健康を第一に考え【中止】とさせていただきます。楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませんが、今の現状をご理解いただきたいと思います。前売り券を購入の方には返金をさせていただきます。またいつの日にか再会できる日を楽しみにお待ち下さい。


2020年8月1日土曜日

【 さあ 梅雨が明けたぞぉ〜❗️】 〜 新たなコロナとの戦いだ‼️〜

【 さあ 梅雨が明けたぞぉ〜❗️】 〜 新たなコロナとの戦いだ‼️
夏には収束する!若者にはかかりにくい!マスクなんか入りません!インフルエンザみたいなものです… 少しずつ正体が見えてきているものの、まだ本質はつかめていない。ワクチンも特効薬もすぐには期待できない。感染者がじわじわと増えてきている。PCR検査は積極的には増えない。政府に期待できない!だったら自分で『絶対感染しない❗️』『絶対感染させない❗️』と言う強い意識でコロナと戦うしかない❗️本当なら[stay home again]だろうが、未だ[go to travel]で緊急事態宣言を発令するに至っていないらしい。終戦記念日が近づいてきた。その昔の《大本営発表》を思い出す。コロナ専門家会議を突然解散し、コロナに危機感を強く持つ、経済優先に都合の悪い、政府の思い通りにならないアク強い人を外し、人の良さそうな、コントロールしやすい人をメンバーに据えた新たな分科会を立ち上げた。(ように思える)スポークスマンもなるべく人の良さそうな人を選んでいる(ように見える)菅さん、加藤さん、梶山さん、西村さん!尾身さん。整った顔立ちで、憎めない。一生懸命やってそうで、あまりこの人を強く追求できないような人をそのポストに据えている。(そんな気がする)しかし誰が最終決定をしているのかが全く見えない。数々の疑惑の答弁とおんなじだ。都合の良くない時は表に出ない。やっぱりこの人はずるいのか気が弱いんだと思う。(そうしか思えない)こうなれば自分で戦うしかないのだ!本来ならばギタリストの梅田光雄さんのジャズバンドとジョイントライブの予定でしたが、バンドの移動が難しいと言うことで梅田光雄さんソロならば何とか大丈夫かと予定していましたが、感染の拡大で、極力移動は避けようと言うことで、8月29日の名古屋[パラダイスカフェ]と30日大津[bochi bochi]のライブを中止することにしました。8月23日の玉名[高瀬蔵]の『クラフトとの夏休み共同演奏会』は今のところ開催の予定ですが、これから10日ほどの状況を見て最終決定をするつもりです。感染を広げないことと、そんな中わざわざおいで下さる皆さんの健康と、心から楽しめるコンサートになることを最優先に考えています。とは言え今年も梅雨が終わり暑い夏が巡ってきました。明日からもう8月です。医療機関など大変なところは変わりません。お店や企業、ライブハウスやアーティスト、スポーツ選手もこれ以上自粛が長引くと大変です。安全に外国との行き来ができないとオリンピックの開催が危ういです。あまり報道されませんが、医療体制の脆弱な発展途上国の感染の広がりは致命的です。さらに水害の被災地の復旧もこの暑さでますます大変です。対立や意地の張り合い、政治や自己保身のために利用するのではなく、皆さんが知恵を出し合って、力を合わせて、世界のコロナ感染を1日も早く収束できるように願うばかりです。楽観視せず、萎縮せず、閉じこもらずに、気を抜かず、暑さに負けず、太陽に向かい、水分を取り、体力、気力、努力の金栗四三さんの精神で、自分を過信せず、しかし自分を信じて、そんな中でも自分の楽しみを見つけ、大切なものを守り、コロナに立ち向かいましょう‼️ 『黎明の鐘を 打ち鳴らせ〜‼️