2020年10月19日月曜日

【 正しく感染予防して 前に進む❗️】〜 歌で勇気と力を‼️〜

 【 正しく感染予防して 前に進む❗️】〜 歌で勇気と力を‼️

年に一度お邪魔している愛知県みよし市のLiveカフェ『カーデン』お店の方も感染対策を十分にされ、天井も高く換気もし、人と人との間隔もゆったり取れるので、お客様はマスクをして生の歌を十分に楽しんでいただきました。8ヶ月の自粛生活でゆっくりと時間を過ごせたおかげで、荷物も生活も体もそぎ落とすことができました。山にこもり走ったり、食事の管理などで体重が5キロも減ったので、この年になって痩せると皆さんに「何かあったのか!」と心配されます。ハハハハ… 。毎年の健康診断も何事も問題なく終え、コロナの抗原検査も陰性でした。これほど自分の歌や音楽、人生に真摯に向き合った時間はデビュー41年ではじめての事でした。本当に大切なものが見えてきました。結構そんな人は周りにいらっしゃるようです。あと2週間で66歳。これからの生き方は《新ルート66》です
❗️




11月2日は母校玉名高校で、附属中学創立10周年記念講演でコンサート。11月3日の誕生日は玉名の[高瀬蔵]で14時30分〜からバースデーライブです。相変わらず名声やお金や腕力はありませんが、歌や音楽が積み上げた財産です。歌で勇気や希望や安らぎ、生きる力を伝えられると信じます。コロナと共生する生活もだいぶわかってきました。

人吉、球磨地方の大水害から3ヶ月が過ぎました。コロナの影響で復旧もなかなか進んでいません。そろそろ歌を届けようと思います。まずは、24日(土)13時から〜球磨村こうのせ[多目的集会所前]で、25日(日)10時から人吉[青井阿蘇神社境内]で、15時から〜球磨村渡[運動公園入口広場]それぞれ野外で歌います。復旧の作業にご迷惑にならないように、辛い思いを持ち続けている人に失礼のないように、そして一番は感染予防に充分気を使いながら久しぶりに皆さんと再会し楽しい時間を過ごしたいと思っています。今僕にできる事はこんなことしかありません。どうぞお時間ができて余裕のある方はぶらりとお出かけください。
10月29(金)30(土)31 (日)の三日間は南阿蘇の[瀬の本高原ユースホステル](登山専門店「シェルパ」のオーナー阿南誠志さん夫妻が管理されている)で、自然を愛する会、山の会の皆さんや人吉球磨地方でボランティアを続けてらっしゃる方々に歌を届けたいと思います。さぁもうそろそろ動き出さないとなぁ〜。今年も終わっちまうぜ❗️

2020年10月5日月曜日

「彼岸花」 作詞、作曲 関島秀樹

 もう40年ほど前に作った曲ですが、レコードにもCDにもなっていません。あまりにもあちこちに彼岸花が咲いていたので、久しぶりにLiveで歌ってみました。

「彼岸花」 作詞、作曲 関島秀樹
2020.9.26 滋賀県<旧大津公会堂>
-関島秀樹 こころ語り うた語り-

2020年10月4日日曜日

もっと優しく生きていける

 【 もっと優しく生きていける 】
〜いつもと違う秋がゆく 〜
自然の恵みと収穫に感謝し、健康と幸せを祈り、すばらしい満月を愛でることができました。コロナウィルスの感染、人種差別、自国主義、格差の広がり、様々な対立、奪い合い、騙し合い、自殺… 気が重くなる社会の歪みが目立つようになっていますが、みんなこの地球上で、たった1つの大切な命を授かった、幸せを求めながら一生懸命に生きている人々です。とうかそれぞれの生き方を尊重し、他人のことを思いやりながら、誰もが幸せな人生を送れますようにと願わずにはいられません。少しずつ行動の自由が緩和されていきます。ただ医療、介護関係の皆さんのなどのご苦労は続いています。見えないところで go to ○○ 、○○割引、何がお得!それどころではない方も、災害からの復旧に必死な方もたくさんいらっしゃいます。どうか希望を失わず頑張っていきましょう❗️

必ずいいことがあります
❗️

いい人と出逢います
❗️

誰かが助けてくれます
❗️

毎年巡って来てくれる素晴らしい自然を見ているとそう思わずにはいられません
❗️

子供の頃を思い出します。たくさんの方々に助けていただきました。
いま生きていることに感謝です
‼️