2020年5月31日日曜日

【 さぁ新たな気持ちで後半戦です!】〜 少し希望が見えてきたかな ?〜

【 さぁ新たな気持ちで後半戦です!】〜 少し希望が見えてきたかな ?〜
あっという間の令和2年の前半が終りました。ほとんど新型コロナウィルスで緊張自粛の半年でした。これがなければ今頃は、東京オリンピックに向けてのカウントダウンで日本中が高揚してる頃でしょう。あれもこれも無くなり、悲しい、悔しい思いでいっぱいの人がほとんどでしょう。たくさんの夢や希望が消えてしまいました。運不運、これが人生と言う言葉で片付けるにはあまりにも酷です。安倍首相自画自賛の[緊急事態宣言解除]がなされました。突然出てきた“日本モデル”ですが、数々の不手際、問題点は得意技でのうやむやにせず検証し次に生かさなければいけません。恐る恐るの様子を見ながらの自粛解除です。都会の通勤電車や商店街、パチンコ店には人が多く出ているのですが、学校、公共施設、劇場等は慎重です。お金が絡むのか、プロ野球やJリーグは無観客ながらスタートが決まりました。昔のロッテオリオンズや大洋ホエールズのように、2千人ぐらいは入っても良さそうな気がしますが…。甲子園の高校野球はやらせたかったなぁ〜。インターハイも、他のスポーツや合唱団、吹奏楽、チアリーディング、芸術や科学、勉強でもずっと頑張ってきた成果を発揮できる舞台を大人が何とか工夫して実現できないものかと心が痛みます。純粋な情熱で立ち向かう子供たちの姿を見て、どれだけ日本中の人たちが感動や勇気をもらったでしょう。子供たちの1年は大きいものです。
ほとんどの人が感染予防に徹し、新しい生活様式は定着ししばらくは続くでしょう。病院、医療、保健、介護、障がい者関係の方、関係の公務員の方、学校、幼稚園、保育所、学童などの先生方もくたくたです。子供を持つ家庭も大変でした。在日外国人その他見えないところで苦労されてる方もたくさんいらっしゃいます。お店や企業もこれからがさらに深刻になると思われます。悲しいかな、最初に感染源のイメージのついた[ライブハウス]はまだ一部です。みんなが協力して助け合わなければいけないときに、海外では自身、自国第一主義で対立、分断、格差が広がっています。特に途上国の感染拡大は深刻です。水も空気も人も地球上で繋がってることがわからないんでしょうか… 。悲しくなります。
それでも日本では少し明るい兆しが見えてきました。外に出ることが、人と会うことが、街に出ることがこんなに楽しかったなんて… 。マスク越しでまだなかなか笑顔は交わせませんが、挨拶をし、言葉を交わし何となくウキウキしてほっとします。みんなが少し優しくなった気がします。『気の緩み』なんて表現しないでください。ほとんどの人は感染予防を充分したうえで、気を引き締めて許される範囲で楽しんでいます。いってみればこれが自然と生まれた【日本人モデル】でしょう。
日本の良い季節もこれから梅雨に向かいます。このままみんなの努力が実を結び、感染が抑えられ、静かに収束の方向へ向かうことを祈りながら、少しずつ普段の日常を取り戻して行けたらと思います。もう少し頑張ってみましょう!


2020年5月14日木曜日

【 いい時代は終わるのかなあ〜?】〜 いつまで我慢すればいい 〜

【 いい時代は終わるのかなあ〜?】〜 いつまで我慢すればいい 〜
緊急事態宣言が部分的に緩和されるようです。でももちろん、この先は感染予防の意識は続きます。人との接触を極力避け、他都道府県との行き来は最小限に…。目と目を合わせる、手を取り合う、肩を抱く、ふれあう、語り合う、飲み交わす、肩を組み大声で歌う、声の限り声援を送る…
甲子園も、ラグビーも、コンサートも… 入学式も、体育祭も、修学旅行も、部活も、初恋の切なさも…同窓会も県人会も…結婚式もお葬式も…
都会に住む、ほとんど都会の暮らし方しか見てない人たちが今日も机上のコメントを語っています。ほとんどがすぐには生活には困らない人たちです。マスクも10万円も子供の教育も気にならないでしょう。3ヶ月も話してると知識も増え、謙虚さも消え勘違いしてる方もいます。
国民は政府の要請にしっかり応えて、田舎では皆さん感染予防に努めています。学校、図書館、自然いっぱいの公園や河川敷さえ封鎖され、子供たちは走りまわる場所もありません。99.9%の方たちがちゃんとそれを守っていても、1%の人の無責任な行動で全てが無になります。番組はそれを続けるためにちょっとしたことを話題にします。《自粛警察》なんてごく一部です。新学期9月スタートと言う話はもうきかなくなりました。
『自粛疲れ?』『気が緩む?』とんでもない!疲れようが倒れようが、ほとんどの人たちは《要請》いう罰則も罰金も期限もない曖昧なものを、《stay home》《take out》《まとめ買い》のスーパーで距離を保って、旅行にも行かず、田舎にも帰らず、ハッピーバースデーを2回歌いながら手を洗い、涙が出るほどきっちりと守り続けています。自分たちには何の非もないのにです。時に偉い方の上から目線の言葉に「ムッ」することがあります。
そんな国民が生きるか死ぬかで頑張っているときに【検察庁法改正案】を無理から通そうとしている。《解釈の違い》《募っているだけで募集ではない》《私が全責任を持って…》《それには当たらない…のでございます》また言葉の魔術師が出てきた。今は【one for all all for one】で誰かを攻撃するのではなく、【one team】となって日本が、いや世界がこの新型コロナウィルスに立ち向かわなければいけない時だが、そもそもは、感染防止の初動の甘さ、対策の遅さ、閣僚の言葉の軽さ、そんな政治に信頼が持てないのです。それでも国民は今日も言われたことをきっちりと守ります。悪い事ばかりじゃありませんから…。でも、いつまで黙っていられるでしょうか…



2020年5月7日木曜日

【 少し光が見えてきたかな??? 】〜我々の頑張り〜

【 少し光が見えてきたかな??? 】〜我々の頑張り〜
何か国にやってもらったでしょうか? 高価なマスクもまだ届きませんが、これから少しずつ助けてもらえるのかもしれませんが… 。命を救うためにがんばっていただいている医療関係の方々、感染を抑えるために見えないところで日夜動いてらっしゃる方々、生活を維持し、安全、安心のために活動を続けていらっしゃる方々、ボランティアや困ってらっしゃる方のために人知れずお金や時間、労力を捧げていしてらっしゃる方々、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。安全地帯で好き勝手なことをおっしゃっているコメンテーターの方もお仕事ですから仕方がありませんが、それもこれも含めた全ては国民の力です。言われるまま、子供からお年寄りまで出来る限りの最大限の努力を続けてきました。大切な人と何気ない日常を一日も早く取り戻すためです。政党や政治家の為ではありません。もう少しと言われれば…言いたい事は山ほどありますが…歯を食いしばってがんばりますよ!今までいろんなことを犠牲にしてやってきたんですから… 少し努力の結果が見えてきた気がします。いいこともありました。あと一息です。



🎸最後まで残っていました[6月7日の奈良“ビバリーヒルズ”]のライブも中止となりました。いつの日かのライブの再開に、またお会いできるのを楽しみにしています。どうぞお元気で❗️

2020年4月25日土曜日

【4月25日デビュー41年】〜生きる優しさと守り抜く強さと〜

【4月25日デビュー41年】〜生きる優しさと守り抜く強さと〜
41年目のデビューの日がまた巡ってきました。ささやかな新なる第1歩のライブは流れてしまいました。今の世の中情勢から見れば微々たるものです。不安で心細い時に、向き合い、寄り添い、手をつなぎ、優しく肩を抱くこともできない。今は心のつながりで確かめ合い、信頼し、助け合う時です。生きることに直接必要ではないスポーツや演劇、音楽が伝えられません。本当はこんな時こそ必要なのですが… 。数字だけが注目されます。その向こうに大切な人を亡くされた家族や友のたくさんの悲しみ、苦しみ、悔しさ、必死で治療を続ける医療従事者、感染を防ぐために努力されている人々の生活や感情があるはずです。学校に行けず、大会や発表の場をなくした子供たちがかわいそうで心配です。声を出せなくてじっと耐えている人たちがたくさんいます。国は、僕たちはどこまで救えるでしょうか、支え合えるでしょうか。夜は必ず明ける。黒闇が深いほど、朝の光はまぶしく輝く!必ず乗り越えられる。みんなで知恵を絞り、力を合わせて頑張っていきましょう❗️希望を捨てず、上を向いて歩こう!涙がこぼれないように…一人ぼっちじゃないよ❗️僕も音楽人生41年目を静かに歩き出します。笑顔の再会を楽しみにしながら…

2020年4月17日金曜日

【緊急事態宣言全国へ】〜熊本地震から4年です〜

【緊急事態宣言全国へ】 〜熊本地震から4年です〜
いよいよ日本全国でコロナ感染防止に最大級の取り組みをすることになりました。さらに緊張が高まります。たいていの良識ある日本人はもうすでにずいぶん前から毎日の生活の中で精一杯の努力をしています。最前線の医療従事者は、ギリギリまで追い込まれています。こういう時は心を1つにして、じっと我慢して、可能な限り《stay home》(どうして英語を使うのだろうか?何か柔らかい?曖昧?よその国の事みたい?《外出禁止》じゃぁきつすぎるんでしょうか?だったら《家にいましょう》でいいんじゃないでしょうか)《不要不急の外出はやめましょう!》これまたわかりづらい… とにかく人の批判は止めて静かに感染予防に努めてきました。でもここまできたら黙っていられない。ひどい!今日も突然だった。全国一斉休校も準備不足。現場は大混乱です。行き当たりばったりの対策に国民は振り回されます。もっと早くから余裕を持ってやるべきだったのではないだろうか?今頃あんなに高いマスクはいらない!小さすぎる。(見た目だけではない、実用性に疑問?)テレビに映るリーダーは恥ずかしい。あの小さなマスクをつけた顔が世界に流れる。(言った手前あのマスクを使い続けるしかないのだろう。他の議員は誰もしていない。強引に押し通す姿勢は相変わらずだ)一方、連日専門家の人たちが指摘しているのにもかかわらず、対策は後手後手だ。ようやく保証とセットにして重い腰を上げた。PCRの検査を増やしたり、ベッドを確保したりしている。医療従事者や専門のマスク、ガウンは全然足りないと言う。1ヵ月以上も前から予想されてきたことだ。日々の通勤や買い物、共稼ぎ、1人親家庭、高齢者の一人暮らし、障がい者、介護、外国人、引きこもり、貧困…多分国民の声は真には届いていないのだろう。
【熊本地震から4年】が経った。関連死を含め275人の方が亡くなり、今でも3000人以上の方が仮設住宅で不自由な生活を続けられています。国会では黙祷が捧げられたでしょうか?コロナ問題でほとんど話題になりませんでした。熊本城も桜の時期に合わせ回廊を作り、特別拝観を準備していました。もうすぐ豊肥線もつながり、新阿蘇大橋も来年には完成します。復興も進んでいますが、あの日の事は忘れられません。何ヶ月も不自由な生活が続きました。東日本の時もほとんどの国民は文句も言わず、冷静に、真面目に、規律正しく、辛抱強く耐え忍びました。戦時中もそうだったのでしょう。国民はすばらしいと思います。肝心なのは我々が選んだ国会議員とそのリーダーです。信頼がないとその掛け声に応えられません。この国難を乗り越えるために、国が1つに心を1つにするために…
まだまだ我慢と緊張の日々が続きます。1日も早い収束のために、その後に来るいつもの日常を夢見て、今しばらくがんばりましょう❗️大丈夫、大丈夫、必ず乗り越えられます。これまで数々の困難をみんなの力で克服してきました。いつか笑える日が来ます。歌える日が来ます。それまでどうぞ元気でいて下さい❗️僕も元気でいます❗️





2020年4月10日金曜日

【♪桜の舞い散る入学式は♪~】〜さあ、新しい旅立ちだ❗️〜

【♪桜の舞い散る入学式は♪~】〜さあ、新しい旅立ちだ❗️
いろんなものが見えてきます。嫌な思いを感じる時もあります。こんなだったのかと悲しくなる時もあります。一方心の通う支え合いに嬉しくなります。人の温かさやいろんなものを犠牲にして一生懸命がんばってらっしゃる姿に感動し感謝の気持ちでいっぱいです。自分はどこにいるのか、何をすべきか、そこに生きているみんなの中の1人です。力合わせて頑張りましょう❗️
入学式さえ行えないところもあります。母校の入学式を遠目に眺めていました。生まれ育った故郷を改めて見直しています。小代山さんには、日本に静岡県湖西市、三重県伊勢神宮と荒尾市の三ヶ所しか自生しない絶滅危惧種の[《トキワマンサク》が一足早く薄い黄色の見事な花を咲かせていました。中国の〈辛亥革命〉を指揮した[孫文]を影で支えた[宮崎滔天]の生家には、当時中国から持ち帰った紅やピンクの《牡丹の花》が見事に咲いています。(一応荒尾の観光大使を仰せつかって11年目ですので…)
4月14日と16日は熊本地震から4年目を迎えます。4月15日は母の3回忌です。自然災害のリスクは今も同じです。何もない平穏な日常がいかにありがたいか、しみじみと身に染みます。
NHKの朝ドラ、「エール」はいいなあ〜。古関裕而さんの作品、人生はすばらしいです。














2020年4月8日水曜日

【緊急事態宣言発効】〜今こそ日本の力を❗️〜

【緊急事態宣言発効】〜今こそ日本の力を❗️
全国一斉休校、ここ2週間が瀬戸際と総理が発言してから1ヵ月と5日、満を持して7つの都府県に緊急事態宣言が発効されました。遅きに失した!保証が不十分だ!なぜ検査をしないんだ!ここぞとばかり追求するコメンテーター。法的拘束力があれば… 家にずっとじっとしてればストレスが溜まる…子供が退屈してる…保証してくれれば… マスクがない!田舎にくるな!帰ってくるな!…いろんな立場で言いたいことや不安や不満、怒りもあるでしょう。それは一旦腹に収めて、ここは一丸となって新型コロナウィルス感染収束に向けてそれぞれができることを最大限やるしかありません。日本の結束力、底力を見せましょう!もう一度あの感動を思い出して【オールフォーワン、ワンフォーオール❗️】【がんばる君のために❗️】もうすぐ熊本地震から4年目を迎えます。母の三回忌でもあります。復興のシンボル【熊本城】も瀕死の状態から粛々と再建に向けて歩き続けています。桜たちも暖かく見守っています。月もスーパームーン。希望の光で照らしてくれています。みんなが見えないところでそれぞれギリギリの努力をしています。この試練をみんなで乗り越えましょう!がんばった人には必ず明るい未来が待っているはずです❗️















2020年4月5日日曜日

【故郷の桜はきれいに咲いています】 〜今できることを前向きに…〜

【故郷の桜はきれいに咲いています】 〜今できることを前向きに…〜
今年の桜は特にきれいに、長く咲いているような気がします。心から楽しんで、愛でることができないせいでしょうか? やけに愛おしく、ありがたく感じます。震災の次の年の桜もそうでした。大きな悲しいことがあると、みんなの心が優しくなります。みんなで力を合わせようと言う気になります。協力して、共有して、分かち合い、寄り添い助け合おうと思います。自分だけではなく、助けが必要な人、助けを求めている人に何かしなければと思います。声を掛け合って、一緒に頑張りましょう!みんなで乗り越えましょうと言う気持ちになります。戦争の時も、震災の時も、自然災害の時もそうでした。人の心が通じ合います。『もっと優しくたって生きて行けるだろう…❗️』そう改めて思います。
○ 命と健康の大切さを痛感します。
○ 1人では生きていないことを教えられます。
○ 大切な人を守りたいと思います。
○ 家族や働くことのありがたさを思います。
○ 自分の人生をゆっくり振り返ることができます。
○ これからの人生をじっくり考えられます。
○ 人の価値や本質がよくわかります。
○ 国や社会の仕組みが見えてきます。
○ たっぷりある時間を有効に使えます。
○ 家の大掃除、庭の手入れ、花でも植えてみるかな…
○ ジョギングや散歩、本を読んだり一人旅もいいかな…
◎近代になってこれほど世界規模の危機は初めてかもしれません。国や人々の価値観、家族や地域の人間関係、食、医療、エネルギー、格差の問題、自然環境との向き合い方など、この新型コロナウィルスの問題が収束した後、日本や世界で、今回の大変な経験を生かした、明るい希望のある洗練された新しい価値観が生まれることを期待します。
🌸この場所わかる人にはわかるでしょう。[四山神社][赤田公園][万田公園][万田坑][岩本橋][野原八幡神社][中央区の桜並木][月田坂の桜][蛇が谷公園][諏訪公園][中央病院][有明高校][岱志高校]いくつわかりましたか?