2018年4月30日月曜日

【 歌うことの大切さ 】〜 どうして歌うのだろう 〜

【 歌うことの大切さ 】〜 どうして歌うのだろう 〜
伝えたいことがある。伝えなければいけないことがある。聞いてくれる人がいる。聞いて欲しい人がいる。僕が今、歌をやめたとしても誰も困らない。ほとんどの人が知りもしない。いつものように世間は動いているだろうし、誰も気がつかないし傷つかない。少し寂しく思う人がいるかな? 役者や歌手やタレントやスポーツ選手や作家、政治家、実業家… 誰もがいなくなっても、惜しんだり、悲しんだり、寂しく思うが、大抵は世間は何不自由なく動いている。でも、だからといって、このままほとんどの人に知られずにやめてしまうのも悔しいものだ。39年間何のために続けてきたのだろう。別に有名にならなくていい。ヒット曲が欲しいわけでもない。でも、何かを伝えたいのだ。何かを残したいのだ。何かの、誰かの力になりたいのだ。だった一人の人のためにも。ほんの少しでも、生きてきた社会や大切な人のためになるのだとしたら… 。先に逝った人の喜びになるのだとしたら… 。その結果、多くの人の心に届いて、多くの人が感動してくれたら『帰らんちゃよか』のような将来に残る歌になる。両親を思い出してくれる。喜んでくれるだろう… 。

◎ 今日は、[FMおおつ開局]記念、[関島秀樹 音楽の館]番組スタートお祝いライブでした。〈奏美ホール〉という、大津の小さな山小屋のような、とても音の響きの優しい会場での初めてのコンサートでした。連休の合間にもかかわらず、いっぱいのお客様に来ていただき、ありがとうございました。








打ち上げは〈柳生〉という、これまたなかなか味のある、大津商業野球部出身の大将が開店30年になるという、「野球」からもじった名の隠れ家的な店。新たなる旅立ちを誓いました。




《お願いとお知らせ》
⭕️5月7日〜8日のバスツアー あと5席の余裕がございます。
⭕️5月20日 加藤登紀子さんの「びわ湖音楽祭」のチケットが8枚ございます。
時間と予算の余裕のある方、どうぞよかったらご連絡下さい。
※お問合せ:風の丘音楽工房 ℡ 080-9185-5152